スポンサーサイト
--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ:スポンサー広告 |
  思い出
2010.02.10
こんばんは。シロヲです。雄です。ちょっとヨボヨボです。

姉さんが、私の昔の写真を引っ張り出してきました。

なぜか白黒写真なのですが、右の子猫が私です。
20100210_01子猫

左に写っているのは、私の兄貴分のチロリンさんです。

チロリンさんは、後輩の私をとても可愛がってくれました。
20100210_02チロリンさん


孤独な捨て猫だった私にとって、チロリンさんは本当のお兄さんのようでした。
20100210_03チロリンさん

度々キッチン台に登っては、お母さんや姉さんのおかずをコッソリすべて平らげるという偉業も成し遂げた彼は、いわば猫又の申し子でした。

既に猫又となり、この世を去ってしまったチロリンさんですが、彼への敬愛の念は消えることはありません。
20100210_04チロリンさん


それにしても、子猫時代の写真を1枚しか発見できないとは、なんたる無礼。

私を白猫王子と知っての狼藉かっ!
20100210_05狼藉


姉さんの今日の夕食が、猫又チロリンに全部食べられてしまいますように。
20100210_06次はない


寝ます。
20100210_07寝ます

スポンサーサイト
ジャンル:ペット | テーマ:猫のいる生活 |
カテゴリ:シロヲの日常 | コメント(18) | トラックバック(0) |
今日は寒い雨の一日でしたね。
シロヲ君には、チャトラのお兄さんがいたんですね。
私も以前・チャトラ君と暮らしていました。
その子も、優しい子で・チロリン君の様に・いつもギュッと他の子を抱きしめて寝ていました。
優しいお兄さんに可愛がってもらってたんですね。
小さい頃のシロヲ君はホントに真っ白で可憐な美少年だったんですね。
小さい頃の写真がなくても今こんなに可愛がられてるから、ひねくれないで、シロヲ君。
ちびシロヲ君、確かに可愛いです。白猫王子に相応しい可愛さです。
だんだん、チロリンさんに追い着いて来た、ちゅうシロヲさんも、凛々しくて、白猫若な雰囲気です。
でも、シロヲさん、過去に囚われてはいけません。
自分のこれから進む道を見つめれば、ちびの頃が1枚でも、
悔しがる事は、無いのです。
さあ、チロリンさんから、伝授された技を生かして、猫又の道を進むべきでしょう!


・・・あ、もう、十分、猫又でしたね・・・

失礼致しました。
叉来ます。
こんばんわー

シロヲさんには、お兄さんがいらしたのですね。
とてもお似合いの(?笑)兄弟に見えます。
仲良く寝ている姿がとても微笑ましいです。

写真が1枚でも、姉さんの心の中には沢山の思い出があるはずですよ。愛情を独り占めできるんですからスネナイで下さいね。
きっと子猫時代もかわいかったのでしょうね。(実はちょっと見たいです。)でも、今のシロヲさんの方がもっとステキですよ。
凛々しい!

私も『寝ます』お休みなさい。
また来まーす
こんにちは シロヲさん

ジョージもそうだけど
シロヲさんも足るを知り
分相応に生きることを選んで
充実の毎日を手に入れたわけね

その寛大さは必ずシロヲさんのところに
戻ってくると思うから
大切に心に刻んで欲しいな・・
なんとまあ、愛くるしいのでしょうか。
こんな子猫時代を掲載されては
今現在子猫をかわれている飼い主の方、
どのように感じられるのでしょうか…
数年後、どんなねこも大人になりそれなりに年齢を重ね
そして子猫時代の面影がなくなるという現実に直面するはずです。
さすが王子、そういった現実を知らしめるべく
今のシロヲさんがあるのですね。
しかし、1枚目の色加減、セピア色とでもいうのでしょうか…
これは完全に昭和初期です。
残念ながらシロヲさんの年齢詐称疑惑が浮上しました。
しかもこの頃は首輪らしき存在が…
ついでに言わせていただけるのであれば
『彼への敬愛の念は』の体勢、ねこ得意の
“無理があるよね、その格好…”をまさに体言していますね。
でもそのカンロアメのような瞳に吸い込まれそうです。

とにかく、現在のシロヲさんから想像し辛いショットが
拝見できたのは楽しかったです。
しかも『狼藉かっ!』などシュウが嬉しくなるphotoまで。

これは姉さんにだけお伝えしておきます。
チロリンさん、お鼻からお口にかけて
まあるい薄茶模様があると思われます。
実はシュウはその柄が大好きです。
だって、何故だか分かりませんが
愛すべき柄だと思うのです。

明日はお仕事も無いことですし
そう少し飲んで
寝ます。
ご無沙汰しております。
久々のログインとなりました。

シロヲちゃんには、チロリンさんと言う優しい先輩がいたんですね。
先代のチロリンさんの名を汚すことなく立派な白猫王子になったことを、チロリンさんは喜んでいることでしょう。
我が家もノンタの子供の頃の写真が少なく、先代の猫の写真(当時はデジカメなんてなかったので)も少なく、もっと撮っておけばよかったと思う時があります。
シロヲちゃんの記憶の中には、チロリンさんの姿がフルハイビジョン3D映像でしっかり残ってるんでしょうね。

こんにちは。
シロヲ君、チロリン兄さんと仲が良かったのですね!!
けんかしたり、ワイワイ騒いだり…兄弟っていいものです☆
子猫期の写真1枚でもあったらいいことですよ!!大切な思い出にしてください(=^・^=)
トラ猫ちゃんに白猫ちゃんかぁ(あっ三毛猫さんでしたか(・_・;))。それにコタツがいい感じです!!
姉さんは忙しそうですね。
体調など崩していなければ良いのですが…
また、遊びに来ます。
【アリーさんへ】

アリーさん、こんばんは。シロヲです。
お返事が遅くなってしまって、すみませんでした。

アリーさんも茶虎模様の猫さんと暮らしていたのですか。
アメショさんもおられたし、たくさんご家族がいるのですね。
うらやましいです。
その茶虎さんも優しかったのですね。
チロリンさんも、とても優しかったです。

子猫の私の写真は白黒な上にボヤけていて見づらいのですが、とても小さいですよね。
私にもこんな時代があったのだなぁと思うと、しみじみします。

ついひねくれて、姉さんに呪いをかけてしまいました。
ちょっと反省しています。
呪いは成就しなかったようなので、良かったです。

また遊びに行きます。
【ほんなあほなさんへ】

ほんなあほなさん、こんばんは。シロヲです。
お返事が遅くなってしまって、すみませんでした。

小さい私、かわいいでしょう。
ただ小さいだけなのですけどね。
かわいいです。

ちゅうシロヲ、という命名、これまた気に入りました。
白猫若、も素敵です。
いまや、とくだいシロヲになってしまい、白猫老という雰囲気ですが、いいです。このネーミング。

たしかに過去に囚われすぎるのは、邪道というものです。
いかに子猫の私がかわいかろうと、私は猫又になるべくこの世に生を受けました。
まっすぐ前だけをみつめて、完全なる猫又を目指さなければいけませんね。
私は口ばかりで、猫又への道のりはまだまだ長いです。
でもがんばります。
いつか、ほんなあほなさんの夕食も全部ペロリと食べてやります。

また遊びに行きます。
【たまのしっぽさんへ】

たまのしっぽさん、こんばんは。シロヲです。
お返事が遅くなってしまって、すみませんでした。

チロリンさんと私はお似合いに見えますか。
とても嬉しいです。
ありがとうございます。
チロリンさんとお揃いの尻尾は、私の誇りです。

私も子猫時代の写真をもっと見たかったので、ついすねてしまいました。
でも、そうですね。
今の私の方がカッコイイかもしれません。
右も左も分からぬ子猫の私など、笑止千万です。

寒い日が続きます。
暖かくして眠ってください。

また遊びに行きます。
【Slavaさんへ】

Slavaさん、こんばんは。シロヲです。
お返事が遅くなってしまって、すみませんでした。

実は、ジョージさんがお母さんを思い出しているのを拝見して、それで姉さんも昔を偲びたくなり、写真を掘り出してきたみたいです。
おかげさまで私もチロリンさんに思いを馳せる時間ができ、とても良かったです。

昔はいろいろありましたが、今はジョージさんも私も楽しい毎日を過ごすことができ、本当に幸せですね。
1日1日を大切にし、ゆっくりとがんばって暮らしていきたいです。

チロリンさんの写真を見せてもらえたのはSlavaさんのおかげです。
ありがとうございました。

また遊びに行きます。
【shouさんへ】

shouさん、こんばんは。シロヲです。
お返事が遅くなってしまって、すみませんでした。

子猫というものは、どうしてこんなにかわいいのでしょうね。
でも、悲しいかな、時の流れというものは非情です。
天使のような子猫を、いとも容易く妖怪に変えてしまうのです。

やはり年齢詐称疑惑が浮上しましたか。
子猫時代の写真は元は白黒写真で、それをデジカメで撮影したので部屋の電器の色でセピアっぽくなりました。
なぜゆえ白黒なのか姉さんに詰問したところ、当時は敢えて白黒やセピアに写る使い捨てカメラが流行っていたとのことです。
まぁ、そんなものは姉さんの言い訳に過ぎません。
もしかしたら私は、昭和初期から生きているのかもしれません。
なんだかそんな気がしてきました。
甘露アメのような眼光も、昭和生まれの成せる技なのかもしれません。

チロリンさんの口周りの模様について、私も聞いてしまいました。
あれだけの情報でそんなことまで気付くとは、shouさんの観察力には脱帽です。
そうなのです。チロリンさんの口の周りは茶色いのです。
どう見ても泥棒のヒゲのようなので、よく姉さんがからかっていました。
真面目な顔をしても、その模様のせいで全く真面目に見えず、チロリンさんにとってはコンプレックスだったようですが、本当に愛すべき模様だと思います。
いいですよね、あの模様。

また遊びに行きます。
【ノンノンチさんへ】

ノンノンチさん、こんばんは。シロヲです。
お返事が遅くなってしまって、すみませんでした。

私の今の様子をチロリンさんが喜んでくれてるとしたら、それは本当に嬉しいです。
ありがとうございます。
これからもチロリンさんを見習ってがんばらなければいけません。

ノンタさんも子猫時代の写真が少ないのですか。
すごくたくさんあると思っていました。
子猫でいられるのはほんのわずかな間ですから、貴重ですよね。
でもノンタさんの元気ぶりが収録された動画がたくさんあるので、それはとてもうらやましいです。

フルハイビジョン3Dですか。すごいです。
でもそうです。チロリンさんのことは、それくらい鮮明に覚えています。
毛づくろいをしてくれた舌の感触も、時々思い出しては懐かしんでいます。

ノンノンチさんもお忙しそうです。
あまり無理なさらないよう、お風邪などお気をつけください。

また遊びに行きます。
【真太郎さんへ】

真太郎さん、こんばんは。シロヲです。
お返事が遅くなってしまって、すみませんでした。

兄弟は、本当にいいですね。
真夜中の運動会が懐かしいです。
チロリンさんがまだ去勢していなかった頃、時々私が交尾の練習台にされていたことも、今となっては良い思い出です。

たった1枚でも、子猫時代の写真があったということは、たしかに良かったです。
バニラさんの子猫時代も見てみたくなりました。
やはりその頃から超モフモフだったのでしょうか。

また遊びに行きます。
【シロヲさん、こんばんは。さんへ】

シロヲさん、こんばんは。さん、こんばんは。シロヲです。
うそです。
多分、shouさん、こんばんは。シロヲです。

ご心配をおかけして本当にすみません。
でも私は元気です。
ついでに姉さんも元気です。

ガタ落ちになってしまった更新頻度を少しずつ上げていく予定だったのですが、「2月は逃げる」という言い伝えの実力は想像を絶する勢いで、さらに更新頻度が落ちていく有り様です。
もう本当にすみません。

少しずつがんばりますので、また遊びに来てくださいね。
心配してくださってありがとうございます。
嬉しいです。
シロヲさんこんにちは♪

今も十分お若いのですが
お若いときは
もっともっと可愛かったんですね(笑

チロリンさんも
とーってもやさしい方のようで
きっと幸せだったんでしょうね

最近はまた寒くなったりで
体調に気をつけてください♪
【ちびぃさんへ】

ちびぃさん、こんばんは。シロヲです。
いつもありがとうございます。

若い頃は目をパッチリと開いていたので、その分かわいかったかもしれません。
ありがとうございます。
歳をとると、目を開けるのも面倒なので困ります。

チロリンさんは、本当に優しかったです。
毛づくろいしてして~、とお願いすれば、いつでもベロベロしてくれました。
今でも姉さんが時々ブラッシングしてくれますが、なんだかちょっと違います。

本当に寒いですね。
コタツから出れません。
ちびぃさんも、風邪など気をつけてください。

また遊びに行きます。
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://shirowo.blog101.fc2.com/tb.php/71-ef37d4af
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 シロヲ All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。